また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から16週間

lifelog-00.hateblo.jp

娘が退院してから16週間が経ちました。

16週目の変化としては、

・右手の使い方が更に上手になった

・抱っこして家の中を見て回るととても楽しそう

・オムツ漏れが多くなってきた

という感じです。

 

右手の使い方が更に上手になった

右手の使い方が更に上手になりました。

おもちゃを目の前で見せてあげると、つかもうとして右手が伸びてきます。

掴めるとすぐに口に運んでしまうのですが、赤ちゃん時代も口に運んで食べられるものか確かめる動きをしていたので徐々になくなってくれると嬉しいなと思います。

左手ではまだあまりものをつかもうとしないので、出来るだけ左手にも刺激を与えて行きたいと思います。

 

抱っこして家の中を見て回るととても楽しそう

抱っこで家の中を見せて回るととても楽しそうな表情をしてくれます。

以前に比べていろんなものへの興味が増して来たので、遊ぶ方としてもバリエーションを増やせて楽しくなって来ました。

いろんなものへの興味が体を動かすリハビリに繋げられるといいなと思います。

 

 

オムツ漏れが多くなって来た

最近1日に一回はオムツ漏れが発生するようになりました。

膀胱が発達して来たのか、おしっこを溜めて一気に出すようになったので、急にオムツのキャパオーバーが発生してしまいます。

ご飯を食べるまで全然出てなかったのに、ご飯を食べた後にはオムツがパンパンで漏れているってことが多発しています。

以前に比べて動きが活発になって来たこともあり、動くことによりオムツがズレて隙間ができて漏れてしまうってことも多くなって来ています。

漏れていないか定期的にチェックする以外に方法はなさそうなので、こまめにチェックしていきたいと思います。

 

風邪やインフルエンザに気をつけたい

lifelog-00.hateblo.jp

先週は40度の発熱があり、とても不安な気持ちになりましたが、なんとか1日で下がって良かったです。

周りでも風邪やインフルエンザも増えて来ているので、なんとかうつらないように気をつけていきたいと思います。