また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から10週間

lifelog-00.hateblo.jp

 

娘が退院してから10週間が経ちました。

退院から10週目の変化としては、

・右手で少しの間ものを持てるようになった

・体の硬直が和らいできた気がする

・寝言が多くなってきた

・昼寝が短くなってきた

・夜中起きることが結構ある

 

という感じです。

 

右手で少しの間ものを持てるようになった

 

先週あたりから少しずつ右手のコントロールが上達してきて、昨日はおもちゃを10秒くらい持っていられるようになりました。あと、右手で持ったものを口に持っていけるようになってきたように思います。左手も少しずつコントロールできるようになってきているので、この調子で行ければと思います。

 

体の硬直が和らいできた気がする

 

以前は抱っこする時も手足に力が入っているので、抱っこしずらかったのですが、最近は手足の力も抜けてきて、体重を少し預けられるようになった気がします。

変な力を入れなくても抱っこできるようになったので、肩こりなどの負担が多少減った気がします。

 

寝言が多くなってきた

 

夜寝ている時や昼寝している時、寝言が多くなってきました。赤ちゃん時代を考えると、起きている間にあった出来事を頭の中で整理しているのかなと思うので、良い兆候かと思ってます。

 

昼寝が少なくなってきた

以前は1時間とか1時間半くらい寝ていましたが、最近は昼寝が30分とか多くても50分とかになってきています。成長によって昼寝しなくてもよい体力がついてきているならいいですが、体重増加により薬の血中濃度が下がってきて熟睡できなくなっている可能性もあるのかなと思います。

 

 

夜中起きることが最近多い

前に書いたのですが、夜中起きることが最近多いです。咳が出て起きてしまう事が多いので、早く咳が治って欲しいです。昼寝同様、熟睡できなくなってきている可能性もあるので、担当医に相談して見ようと思います。

lifelog-00.hateblo.jp

 

退院から10週間が経ちましたが、最近本当に1週間が早いです。

日々回復の兆しが見えるので、嬉しい反面、あっという間に1日が終わってしまうことに焦りを感じます。

「今できる事を最大限やろう」って事を考えながら1日1日を大切にしていきたいと思います。