また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から11週間

lifelog-00.hateblo.jp

 

娘が退院してから11週間が経ちました。

退院から11週目の変化としては、

・右手で食べ物を持って食べられるようになった

・左手のコントロールも少しできるようになってきた

・仰向けの状態から肘をついて起き上がれるようになった

・便秘がいまだに続いている

・本やおもちゃで笑う回数が増えた

 

という感じです。

 

 

右手で食べ物を持って食べられるようになった

11週目で1番成長を感じたのは、右手のコントロールです。

赤ちゃん用のおせんべいを右手で持って食べたり、おもちゃを持っていられる時間が長くなりました。これまで食べ物を持って自分の口に持っていくという動きができませんでしたが、ここ数日でコントロールができてきています。

 

左手のコントロールもできてきている

右手に比べるとまだまだですが、左手のコントロールも少しできるようになってきました。コップを口の近くに持っていくと、左手を添える時が増えました。

右手と同じくらいコントロールができるようになるといいなと思います。

 

 

仰向けの状態から肘をついて起き上がれるようになった

訪問リハビリでリバビリしてくれる方に、体幹が少しついてきたってことを言われましたが、最近、仰向けの状態から肘をついて起き上がれるようになってきたのも、少し体幹がついてきた事によるもののような気がしています。

オムツ替えの難易度が増しましたが、自分の意思でコントロールする動きの一つだと思うので、いい傾向かと思ってます。

 

便秘がいまだに続いている

lifelog-00.hateblo.jp

便利がいまだに続いています。昨日は五日ぶりにうんちが出ました。処方してもらった整腸剤や下剤を定期的に飲んでますし、水分も結構あげているはずなのですが、なかなか出ないので心配になります。寒いせいもあるのかなとも思いますが、早くいいリズムに戻せるといいなと思います。

 

本やおもちゃで笑う回数が増えた

本やおもちゃを見て笑う回数が増えたように思います。

これまで興味をあまり示さなかったおもちゃや本に対してもニヤニヤ笑ってくれるようになりました。本を読む側としても、反応が多い方が読み甲斐があるなと感じます。

面白い・楽しいと感じることをどんどん増やして行きたいなと思います。

 

2歳になった

lifelog-00.hateblo.jp

先日、娘が2歳の誕生日を迎えました。

退院から11週経って、できることもまだまだ増えています。

3歳になるまでどこまで成長、回復できるかわかりませんが、

引き続きリハビリを頑張っていきたいと思います。