また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

リオレサールの量が減った

先週の外来で、朝昼晩服用していた筋緊張を抑える薬「リオレサール」を減らすことになりました。

担当医の先生のお話によると、

「手足のつっぱりもだいぶおさまってきているから量を減らして様子をみる」

とのことでした。

もしまた手足の緊張、つっぱりが多くなるようだったら再度増やすようです。

 

薬の量が減るのはかなり嬉しい

lifelog-00.hateblo.jp

前に娘の服用している薬について調べましたが、調べてみると副作用の出る可能性のあるものばかりなので、できることならどんどん薬を減らしていきたいです。

ただ、薬を減らした事により、今まで落ち着いていたものが再発してしまう怖さも増えます。

難しいところではありますが、そのあたりは担当医の先生が調整してくれるはずなので信じたいと思います。

 

一食分の薬が減るだけでだいぶ違う

 

今までリオレサールは朝昼晩服用してましたが、今回から朝晩のみになります。

他の薬は朝晩だけなので、お昼はリオレサールだけ服用していました。

薬を飲ませる時は、こぼしたり口に手を入れて薬を出てしまわないように気を張るので、お昼分の薬がなくなるだけでもだいぶ違います。

薬の効用がちゃんと出るように時間帯も毎日同じ時間にするようにしているので、

お昼に薬を服用しなきゃいけなかった時はお昼の薬に合わせて行動しなきゃいけませんでしたが、今回からそれもなくなります。

この調子で徐々に薬を減らしていければいいなと思います。