また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から21週間

lifelog-00.hateblo.jp

 

娘が退院してから21週間が経ちました。

 

21週目の変化としては、

・ベビーカーでショッピングモールを散歩すると声を出して喜ぶ

・支えてあげればハイハイに近い動きができるようになった

・トイレトレーニング開始

という感じです。

 

ベビーカーでショッピングモールを散歩すると声を出して喜ぶ

 

昨日、家族でショッピングモールを散歩したのですが、ベビーカーを少し強めに押してあげると、声を出して喜びました。

多分速い乗り物に乗って楽しい感覚なのかもしれません。

これまでショッピングモールに何回か行きましたが、これまでは眩しそうな顔をして静かに座っているだけでした。

だんだんとショッピングモールや外の環境にも慣れてきているように思います。

 

 

支えてあげればハイハイに近い動きができるようになった

 

昨日、ハイハイの練習をしたのですが、バランスを崩さないように支えてあげると、自分の両足でちゃんと蹴るのでハイハイに近い動きができるようになりました。

今まではどちらか一方の脚でしか蹴らなかったり、体を回転させてハイハイしないってことが多かったので、徐々にハイハイの動きに近づいているように思います。

 

トイレトレーニング開始

lifelog-00.hateblo.jp

最近、オムツ漏れが激しくなってきたので、尿漏れパットをオムツの中に敷くようになりました。パットを敷くことでオムツ漏れを回避できる時は増えたのですが、パットを敷くとオムツかぶれができることが増えました。

娘は最近おしっこを一気に出すようになったので、

「もしかしたらトレーニングすればトイレでおしっこできるようになるんじゃないか?」ってことを妻が考えてくれて、先週あたりからトイレトレーニングを開始しました。

30分くらいの間隔で定期的にトイレにいっておしっこが出るのを待つようにしてから、1日に2〜3回はトイレでおしっこができるようになりました。

この調子でオムツなしで生活できるようになって欲しいなと思います。

 

ということで今週も頑張ります。