また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

妻が会社を辞めることになった

娘が病気になってからもうすぐ1年になろうとしています。

妻は娘が病気になってから現在までずっと休職中(看護休暇)でした。

 

先日、妻の会社の人事から連絡があり、

「今後についての話し合いがしたい」との事で家まできてくれることになりました。

 

当日僕は仕事だったので、夜妻に話を聞いたところ、

「6月いっぱいで退社することになった」とのことでした。

 

話し合いをするということになってから僕もなんとなくそんな気がしていたので、「これまでよく頑張ったね。お疲れ様。」と声をかけました。

 

妻は6月で退社することになりましたが、これまで妻の会社の人事の方は色々とできる限りの事をやってくれました。

有給や適用できる会社の制度などをたくさん調べてできる限り会社に妻が残れるようにしてくれました。

そして最後に「いつでも戻ってこれるように準備しておくから」と言ってくれたそうです。

 

働けない状態の社員の面倒をここまでみてくれる会社があることに驚きました。

世の中捨てたもんじゃないです。

いい会社・いい人はいっぱいいるんだなと思います。

妻はいい会社を選んだんだなと改めて思いました。

本当に感謝してます。

 

そしてこれからは妻の分まで働かないといけないので、

より一層仕事を頑張りたいと思います。

娘のリハビリも両立してやっていけるよう頑張ります。