また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から46週間

娘が退院してから46週間が経ちました。

46週目の変化としては、

  • 妻の実家に遊びに行った
  • 38.5℃の発熱
  • たんが絡まってむせる・嘔吐することが増えた

という感じです。

 

妻の実家に遊びに行った

一昨日から昨日にかけて車で1時間半くらいの所にある妻の実家に遊びに行きました。

妻の実家近くで夏祭りと花火大会が開催されることもあり、遠出する練習も兼ねて行ってきました。

当日までは普通に元気だったのですが、家に到着してしばらくしたら38.5℃の熱が出てしまった為、娘も連れていく予定だった夏祭りは、息子と僕と妻だけでいくことになりました。

娘を連れて行けなかったのは残念ですが、発熱から症状が悪化する方が怖かったこともあり、また来年チャレンジしようということになりました。

 

38.5℃の発熱

妻の実家に到着してすぐ38℃台を行ったり来たりする状態が続きました。

とにかく娘の脇や足の付け根に保冷剤を巻いてとにかく冷やしました。

クーリングのおかげで38.5℃以上の熱はでず、37℃台後半から38℃台前半を行ったり来たりで済みました。

痙攣が出ないか心配で夜中何度か保冷剤を入れ替えたりしましたが、どうにか痙攣が出ずに朝を迎えられました。

当初は妻の実家でプールにも入る予定でしたが、それもまた来年チャレンジすることにしました。

 

たんが絡まってむせる・嘔吐することが増えた

妻の実家に帰省中、発熱もありましたが、たんが絡まった咳から嘔吐しました。

前日くらいからあまり食欲がなく、食事中もむせることが多かったので心配でしたが、

嘔吐したら少し調子が戻りました。

確か先週あたりも、たんが絡まった咳から嘔吐したことがあったので、マイスタンを増量したことが関係していそうです。

今度の定期外来の時に先生に相談してみようと思います。

 

家に帰ってきて就寝前には熱が落ち着いた

妻の実家に帰省中、急な発熱や嘔吐があったので、風邪か体調不良かなと思いますが、とりあえず昨日の就寝時には熱も落ち着いたのでとりあえず一安心です。

それまで結構元気だったので、なぜ急に発熱してしまったのかは疑問です。

長距離移動による疲れなどがあったのかもしれません。

まだ病み上がりなこともあり、今日明日あたりは注意したいと思います。

 

 

色々あったけど去年できなかったことができてよかった

娘の発熱や嘔吐があったので、ゆっくりはできませんでしたが、とりあえず家族でプチ旅行的なことができたのでよかったです。

去年はずっとICUにいたので、息子をほとんどお出かけに連れて行けませんでした。

今年は夏祭りや、今回の実家帰省などができてよかったです。

息子もとても嬉しそうでした。

来年はできれば家族元気で歩いて夏祭りにみんなでいけるといいなと思います。