また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から39週間

娘が退院してから39週間が経ちました。

39週目の変化としては、

  • お昼寝の時間が短くなった
  • おもちゃや本を口に持っていく動きが気になる
  • 外の音にも結構慣れてきた

という感じです。

 

お昼寝の時間が短くなった

lifelog-00.hateblo.jp

マイスタン追加後、追加前よりも眠りがちになるかと思ってましたが、

お昼寝の時間もそこまで大差ないし、むしろ短くなっているように感じます。

(30〜40分程度になった)

成長ととも体力がついてきて、お昼寝をあまりしなくてもよくなってきている可能性もありそうです。

 

 

おもちゃや本を口に入れるのが気になる

おもちゃや本を噛む、口に入れる動きは前からありますが、運動面の回復に伴い、口に入れる動きが気になりつつあります。

成長と共に減っていく場合もあるらしいので、対策を考えつつ見守っていきたいと思います。

 

外の音に結構慣れてきた

昨日も家族でショッピングモールに行きました。

最近休日は外出することが多くなってきたせいか、外の音にも慣れてきたように思います。いろんな音がある場所でも、発作がでる回数が少なくなってきました。

家の生活音に慣れたように外の音にも徐々に慣れていってほしいなと思います。

 

今週も頑張ります。