また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から32週間

lifelog-00.hateblo.jp

娘が退院してから32週が経ちました。

32週目の変化としては、

  • ずり這いや四つん這いが上手になってきた
  • お出かけや外にできるととても喜ぶ
  • 虫刺されがかなり腫れている

という感じです。

 

ずり這いや四つん這いが上手になってきた

 

先週あたりからずり這いや四つん這いの成功確率がかなり上がってきました。

前までは、ずり這いや四つん這いの態勢をさせようとしても体のコントロールがうまく行かず、一回転してしまうことが結構ありましたが、先週あたりからは気づくとずり這いや四つん這いの態勢をしており、急に前に進んでしまうことが増えました。

上手に四つん這いできる日もあれば、失敗して腕が変な方向に曲がってしまうこともまだあるので、歩く練習の前にちゃんとずり這いや四つん這いの姿勢ができるようになる必要がありそうです。

 

 

お出かけや外に出るととても喜ぶ

GWあたりに外出が多かったおかげで、娘は外出するのがかなり好きになったようです。玄関のドアを開けて外に連れ出すと、「キャー」と奇声に近いような声で喜びます。

昨日は家族で少し遠目の公園へピクニックに行きましたが、昨日のピクニックも他のそうな表情をたくさんしてくれました。

 

虫刺されがかなり腫れている

一昨日あたりに蚊に刺されたと思われる箇所が、今日になっても治らないのがちょっと心配です。

妻に聞いた感じだと、娘は病気になる前から虫刺されが結構腫れる体質らしいのですが、ココまで腫れるか?ってくらいに腫れてます。

明日の朝まで腫れが引かなかったら病院で診察してもらうのを検討したいと思います。

病気になると、今までは気にならなかったことまで気になってしまうのが厄介ですね...

 

今週も頑張りたいと思います。