また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から23週間

娘が退院してから23週間が経ちました。

23週目の変化としては、

・風邪を引いて発熱を繰り返した

・嫌な事があると泣きそうな顔をするようになった

・ママじゃないと嫌な時が増えた

という感じです。

 

風邪を引いて発熱を繰り返した

4日前あたりから風邪を引いたらしく、昼間は元気→夕方になると39℃超えの発熱をする→夜になると熱が下がるってことを先週は繰り返してました。

 

lifelog-00.hateblo.jp

lifelog-00.hateblo.jp

病気によって抵抗力が落ちたのか、今までに比べてなおりが遅いように感じます。

昨日はようやく熱がおさまりましたが、夜中に咳が苦しくて何回か起きていました。

一回咳が出ると、何回も出てしまうのが可哀想です。

ただ、風邪の峠は越したように感じるので、このまま治って欲しいところです。

 

 

嫌な事があると泣きそうな顔をするようになった

先週に入ってから嫌な事があると、泣きそうな顔をするようになった気がします。

これまで嫌そうな顔、泣きそうな顔をする事が少なかったですが、最近は嫌なことへの感情が少し出てきたようにおもいます。

表現の幅が広がってきている感じがして嬉しいです。

 

ママじゃないと嫌な時が増えた

ここ数日風邪を引いていたせいか、ママじゃないと嫌な時が増えたように感じます。娘は病気になる前から調子が悪かったり、弱気になるとママにくっついて離れない事が多かったのですが、まさにそんな感じがしました。

昨日は僕が夜寝かしつけたのですが、娘はママを探している様子でなかなか寝つきませんでした。本を読んであげてゴロゴロさせてあげたらようやく落ち着いて眠りに入りましたが、本当はママにくっついて寝たかったんだろうなとおもいます。

病気になってから見られなかった感情が最近出てきた気がするので、少しずつ回復している気がします。

今週も風邪に気をつけながら頑張りたいとおもいます。