また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

退院から19週間

lifelog-00.hateblo.jp

娘が退院してから18週が経ちました。

18週目の変化としては、

・本やおもちゃなどを見せると以前に比べて楽しそうな表情をするようになってきた

・左手を口に運んだり、ものをすぐ口に入れる事が多い

・さらに言葉に近い声を発するようになってきた

という感じです。

 

本やおもちゃなどを見せると以前に比べて楽しそうな表情をするようになってきた

以前に比べて、絵本やおもちゃを見せた時の反応、表情がかなりよくなってきました。

以前は本やおもちゃを見せてもすぐに別のところに目線が向いていましたが、最近は結構な時間注視したり楽しそうな表情をする時が増えました。

感情面の発達が最近すごいので、この調子でいきたいです。

 

左手を口に運んだり、ものをすぐ口に入れる事が多い

左手を口に運んだり、ものをすぐ口に入れてしまう事が最近多いです。

右手が結構コントロールできてきているので、右手でものを掴んで口に入れるという流れが結構増えました。

赤ちゃんの頃のなんでもとりあえず口に入れてみる動きに近いような感じもします。

今はしょうがないかなーとは思いますが、衛生面の事もあるので、将来的にはなんでも口に入れる動きは出来るだけ無くしてしていきたいなと思います。

 

さらに言葉に近い声を発するようになってきた

最近、何か伝えたそうな表情や、声を発する事がさらに増えてきました。

この調子で少しずつ言葉が話せるようになって欲しいなと思います。