また心から笑える日が来るまで

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

ここ最近の眠りがちの原因

先週の始めあたりに娘が風邪を引きました。

数日間37.8℃〜38.3℃くらいを行ったり来たりしてましたが、それ以上は高くならず週末には熱は下がりました。

 

これまでだったらその後はいつもの調子に戻ってくるのですが、

今回はなんだか様子がおかしいです。

 

眠りがちというか、食事中や食事後、遊んでいるときもなんだか眠そうにしています。

いつもだったら元気にハイハイしたり動き回っているのですが、風邪の後どうも動きが少ないし、眠りがちになってます。

 

10月上旬あたりまではあまり昼寝もしなかったのに、ここ最近は50分とか1時間くらい寝てしまうし、朝もなかなか起きません。

 

家族で話し合ってみたのですが、10月の上旬あたりに薬の調整で抗痙攣薬を増やしたことが関係しているのか、風邪により体力が低下しているからなのかわからず。。。

 

ちょうど昨日、定期検診があったので担当医の先生に相談してみたところ、血液検査をして調べてみることになりました。

 

フェノバールの血中濃度が上昇

血液検査の結果、毎日服用している抗痙攣薬の一つ、「フェノバール」の血中濃度がかなり上昇していることがわかりました。

フェノバールの血中濃度が高まったことにより眠りがちになっていたようです。

担当医の先生によると、風邪によりウィルス退治の方にエネルギーがいったことでフェノバールの分解に力が割けなくなってしまったのでは?とのことでした。

 

血液検査の結果から、ここ数日間はフェノバールを夜服用せずに血中濃度を下げることになりました。

 

とりあえず、薬が合わないとか、何かしらの別の病気とかじゃなくてよかったです。

 

ただ、まだ心配なのでしばらくは様子見したいと思います。