また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

精神的ストレス

最近仕事が忙しくなって来ました。

仕事の性質上、忙しい時とそうじゃない時の差が激しいのですが、

娘の容体や、妻・息子の負担を考えると精神的なストレスが余計にかかります。。

 

仕事が大変だとと気持ちに余裕がなくなってくるので、

なかなか家族に優しくできない時、気が使えなくなる時が増えてしまいます。

 

僕の態度が原因で、この前妻と喧嘩というか言い争いになってしまいました。

 

 

口喧嘩

lifelog-00.hateblo.jp

事の発端は、妻の両親が家をしばらく離れることになったことで息子の保育園の送迎をどうするかということについて話した時でした。

 

娘への感染リスクを考えると、できるだけ娘を連れて保育園へ行くことは避けたいという話から、

妻は他のお母さんに相談して送迎のサポートをお願いしてくれたり、僕がお迎えに行ける日を聞いてくれて、こうするのはどうか?と僕に提案してくれたのですが、

 

僕は仕事帰りで疲れていたことや、仕事が忙しくなってきていて、仕事の都合で送迎が難しい場合があったりする気がしたので、曖昧な返事しかできませんでした。

 

「送迎の問題を解決するために頑張っているのに、どうしてそんな態度なの?」

妻は泣き出してしまいました。

 

僕の態度が悪かったと今でも反省してますが、妻も精神的にストレスが溜まっていたんだと思います。

 

最終的に、保育園の送迎は、保育園の他のお母さんにも協力してもらうのと、僕が行ける日は送迎するという事になりました。

 

 

悪循環

 

強く生きたいと思いますが、なかなか思うように行かないことが多いと気持ちが折れかけます。。

 

家族に対して優しくできない自分にも腹が立って余計にストレスが溜まる悪循環です。

 

こうゆう時、救世主的な出来事や、現状の問題を解決してくれる何かがあると少し気持ちに余裕ができますが、実際はそんなことは滅多に起きません。

 

それでも前に進まないといけません。

 

今回の件の反省をして、しんどい時でも家族を大切にしたいと思います。