また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

また一歩前進

lifelog-00.hateblo.jp

 

一昨日時点で「38.7℃」になり、不安な夜を過ごしましたが、

昨日の朝、病院へ行った妻から

「一昨日の熱は38.7℃がピークで、だんだん下がっていき、朝時点で36度台にまで落ち着いた」

との嬉しい連絡がありました。

 

高熱から痙攣が出てしまうことを何度も見てきていたので、今回も不安でたまりませんでしたが、なんとか落ち着いたのでよかったです。

 

一昨日の夜は娘のことが心配でなかなか寝付けませんでしたが、昨日は容態が安定していたので、ちゃんとねれました。本当によかったです。。

 

「38.7℃」まで上がった理由は結局わからずでしたが、

 

妻とは、

少し固めになったご飯をたくさん噛むのに疲れて出たんじゃないか?

最近のリハビリでたくさん刺激があったから知恵熱が出たんじゃないか?

という話になりました。

 

 

また一歩前進

 

そんなこんなでとりあえず、一件落着です。。

そして、昨日の朝、妻から娘の写真が送られてきました。

 

「娘の鼻についていた管がなくなってる!」

 

これまで口から物を飲み込めるかわからなかったため、

鼻に管(薬や栄養などを入れる為)がついてました。

 

それが取り外されたので、

今の所とりあえず鼻から注入する必要がなさそうということのようです。

 

それまで昨日の高熱の件で頭がいっぱいだったので、すぐには状況が飲み込めませんでしたが、

 

また一歩前進できたように思えて本当に嬉しいです。。

 

鼻に管がついていない娘の顔は、少し表情が元気になったように見えます。

(実際の体調は変化ないかもですが、見る側的に)

 

2週間くらい前までずっとついていた人工呼吸器も鼻の管も今はありません。

少しずつではありますが、徐々に前進しているように感じます。

 

とりあえず、次の目標は

・首を安定させること

・手足のリハビリをしていくこと

のようなので、目標達成のため家族で頑張っていこうと思います。