また心から笑える日が来るまで-難治頻回部分発作重積型急性脳炎 闘病ブログ-

難治頻回部分発作重積型急性脳炎に発症した娘(当時1歳半)と僕たち家族の闘病ブログです。

子供の成長はすごい

食事の練習初日と2日目はさらさらのごはんととろみのついたダシ汁でしたが、

食事の練習3日目は、ごはんがより固形に近いものになり、量も結構増えました。

 

これまでに比べたくさん噛む必要があるので、途中で眠いような表情を見せたりもしましたが、全て完食できました。

 

担当の先生もびっくりするくらいの食欲なので、日々成長を感じます。

 

子供ってたまに大人の想像を超えるくらいの成長を見せてくれるので、すごいなーと感心します。

 

 

息子(4歳)も日々成長している

 

息子(4歳)も日々成長しています。

 

これまで保育園以外では妻が常にそばにいないとダメな超人見知りでしたが、

娘が入院してから妻の両親と過ごす機会が増えたせいか、妻の両親とお出かけもできるようになりました。

 

昨日は僕たちが娘のお見舞いに行っている間に、夜ごはんを食べ、妻の父親とお風呂に入ったそうで、自慢げに話してくれました。

これまでだったらあり得ないことなので、かなり驚きです。

 

息子も環境の変化に適応しようと頑張っているんだと思います。

 

子供たちが健やかに成長できるよう、頑張って行きたいです。